同友会ニュース−企業訪問

【07.02.15】新会員・企業訪問レポート

田口木材株式会社訪問

  訪問先:田口木材株式会社
専務取締役 田口知明(たぐち ともあき)さん


本社・工場所在地 仙北市北市田沢湖生保内字男坂5
電話番号 0187-43-1231

 田口専務さんは、昨年12月に入会されました。工場の敷地が、JR田沢湖駅に隣接している会社です。お邪魔した時には、社長さん、専務さんをはじめ社員の皆さん全員が、明るく声をかけてくださいました。又、工場の中も、整理整頓・清掃が行き届いていました。

業務内容について教えてください。
田口専務 当社は、1926年(大正15)創業で、木材製品製造・販売業を営んでいます。現在の主力は、ツーバイフォー住宅パネル、屋根トラス、秋田杉製材、内外装木製壁面材などです。この10年間だけを考えても業界を取り巻く環境は、激変しています。文字通りの曲がり角を迎えている中で、今後の指針を模索しているというのが当社の現状です。

――早速、1月25日の新春講演会に出席して下さいました。大久保講師の講演や、グループ討論、懇親会などに参加してみて、いかがでしたか。
田口専務 一番の印象は、講演を真面目に聞いて真剣に語り合う会員の経営者や幹部社員の皆さんの姿でした。あの長時間、本気で勉強しあう会の仲間に入れていただいたことが判り、実に嬉しい気持ちになりました。そして、後継者や経営者にとっての同友会という会の値打ちが、少し、つかめたように感じています。例会などの勉強会に出席して、聞くことで学ぶだけではなく、悩みや課題、目的を持ち寄って、お互いに切磋琢磨しあう会ですね。そういう仲間には、中々、出会えないものです。

――3月から宮城県同友会が開講する「第18期 経営指針を創る会」に、受講申込みをされたと伺いました。結構、大変な勉強会だと聞いていますが・・・。
田口専務 確かに、厳しい勉強会だと聞いています。しかし、大変な時代に突入しているのですから、後継者の私が楽をしていて良いわけがありません。5ヵ月間の講座で、
     今後の経営指針をしっかり立てたいと考えています。
 
――完成したら、ぜひ、同友会の例会で発表してくださいね。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS