同友会ニュース−行事案内

【09.01.13】湯沢地区会 新春企画のご案内

2009年新春 経営のヒントを学ぶ会のご案内

 何ともいえない閉塞感、先行きへの不安感が渦巻く中、新年が明けました。
秋田県が抱える大きな問題のひとつが人口減少高齢化です。
岩手県の高田・大船渡地区でも同様の問題を持ち、地域の衰退が急ピッチで進んでいます。その危機感を地元の中小企業家たちが共有し、新しい仕事を生み出しながら地域づくりに取り組んでいます。
 株式会社 高田自動車学校の田村社長が支部長を務める岩手同友会 気仙支部の取り組みに学び、地域再生の突破口を共に探ります。ぜひ、ご出席くださいませ。

地域再生の突破口を共に探りましょう!

《テーマ》『”未来の見える地域”への挑戦』
     ~新しい仕事を生み地域のくらしを守る~


《報 告》㈱高田自動車学校 代表取締役 田村 満氏
        (岩手同友会 気仙支部長)
     ㈱八木澤商店   専務取締役 河野通洋氏
        (岩手同友会 気仙支部会員)

日 時 1月22日(木)18:00~22:30
    第一部 18:00~講演・グループ討論・質疑応答
    第二部 21:00~懇親会

会 場 湯沢グランドホテル(湯沢市材木町1-1-1 TEL0183-72-3030)

会 費 4,000円(第一部のみの方は1,000円)
 

会社概要

 現在岩手県に3校を経営している㈱高田自動車学校では、地域内の人口減少の中、自然豊かな立地と地域資源を存分に活かして、グリーンツーリズムを融合したコースを立ち上げました。各校とも大都市圏からの生徒が数多く合宿教習に訪れます。地元にお客様がいないなら、他の地域のお客様に来ていただく方法を考える。そして、徹底してニーズを探り、仲間同士が連携して新しい仕事を生み出していく。強靭な会社づくり、人育て、そして新しい仕事づくりを通じて、地域づくりに取り組んでいます。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS