同友会ニュース−行事案内

【09.02.04】秋田同友会2月例会のご案内

秋田同友会2月例会

 今月は、宮城県栗原市で社員と共に挑戦を続ける佐藤社長さんをお招きします。どんなきっかけで、どのように社員と向き合ってきたのか。又、地場産の牛肉との出合い、そして、商品として育てる工夫や苦労話しなどについてお話しいただきます。
ぜひ、ご出席くださいませ

《テーマ》
 『働くことを生きがいに出来る企業をめざして』
  ~ 社員と向かい合い地場産食材活用に情熱を注ぐ ~


《報 告》 (有)ゑびす  代表取締役 佐藤勝郎 氏
       (宮城同友会 栗原登米支部 副支部長、 栗原市)

日時/ 2月23日(月)18時~21時 (17:30~受付)
会場/ 秋田市文化会館 4階・第2会議室
   (秋田市山王7丁目3番1号 ☎ 018-865-1191)
会費/ 1000円(会員外1500円)(コーヒー代等として)

プロフィール

 佐藤社長さんは1959年(S34)、栗原市(旧栗駒町)生まれ。高校卒業後食品卸売会社に10年勤務。起業の夢を実現するため、28歳から飲食業界で修行。38歳で居酒屋を独立開業。42歳で2店目を開店。「何度も挫折しそうになりながらも」経営を守る。
 一方、創業3年目から地場産食材の活用に取り組む。野菜、果物、米、肉などは地場産食材を中心として提供するようになる。又、「新生漢方牛」(牛肉)の卸売にも着手し、別会社
を設立。首都圏の有名ホテルにも供給するまでになる。
 現在、「第6次産業」をめざして、さらに、新しい仕事を準備中。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS