同友会ニュース−行事案内

【09.11.11】幹部研修会のご案内

幹部社員と共に学びあいましょう

 激変の時こそ、頼もしい幹部社員の力が必要になります。しかし、『幹部社員に、何が求められているか』を学べる機会は、意外に少ないものです。
 今回は、幹部研修会を企画いたしました。会員の経営者同士で知恵を集め、幹部社員と共に学びあう研修会としてまいりたいと考えております。ぜひ、ご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。

詳細

日 時:12月3日(木) 10時~17時30分

会 場:中央シルバーエリア 多目的ホール
    (秋田県中央地区老人福祉総合エリア
    秋田市御所野下堤5丁目1-1 TEL:018-829-2151)

受講対象:幹部社員 
 (現在、幹部社員として力を発揮されている方、又は、近い将来の幹として期待できる方)

※経営者が一緒に参加することを、受講の条件とします(複数社員の受講は可) 
※事前レポートおよび講座修了レポートの作成、提出があります

受 講 料:社員 5,000円、経営者 5,000円
     (各1名分、昼食費を含む)

※11月28日以降の受講キャンセルにつきましては、費用をご負担いただく場合があります

定 員:50名 ( 幹部社員25名、経営者25名 ) 

※定員を超えた場合は、受講申込みを、お受け出来ない場合があります

申込締切  11月20日(金)

《 研修会の目的 》

 今回の研修会は、経営者と幹部社員が、
(1)自社の社会的な存在意義や、『経営指針』などに表されている経営の目的を深く理解する
(2)高い水準での信頼関係を育む
(3)激変の中でも揺らぐことがない企業づくりに挑む社内体制の『核』を築くことをめざす

 経営者と幹部社員が学びあい、企業づくりと自分自身の人生に対する覚悟と誇りを持って、共に生きる企業をめざしましょう。
~会員の経営者同士が協力し合って幹部社員と一緒に学びあう研修会です

《 講 師 》

(有)コンサルタント朋友 代表取締役 奥長 弘三氏
(東京同友会 経営労働委員会 副委員長 )
 経営指針づくり、問題解決を中心に中小企業の経営指導に活躍中。
特に全員参加経営による会社づくりに数多くの実績がある。1995年中小企業経営診断シンポジウム「全員参加型の経営で会社がよみがえった」で平成7年度中小企業長官賞受賞。現在、各地同友会で経営指針成文化セミナー講師として活躍中。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS