同友会ニュース−行事案内

【10.04.09】4月例会のご案内

4月例会

 今月の例会は、横手市、湯沢市などで焼肉レストランなどを経営されている日野社長さん報告をお願いしました。文字通り、打つ手のないような経営危機を幾度も乗りこえる中で何を掴んだのか。当初の「規模拡大」志向から、「人育て」を大事にする経営への変化は、どのように生まれたのか。それでも続く社員たちとの「格闘」に、どのように立ち向かっているの等々。日野社長の貴重な体験報告から、難局にあっても経営を守り発展させるために必要な経営の核心を学び、今日の激変の中での展望を考えましょう。
ぜひ、ご出席くださいませ。

テーマ・報告者

《テーマ》
 「共に生きる企業をめざす、幹部社員養成への挑戦と喜び」
  ~ 困難の中で、7人の店長を育てた体験から ~

《 報告 》  (有)日 野  代表取締役社長 日 野 亨 氏

(秋田同友会 理事、県南地区会(準) 副地区会長、社員共育委員会 副委員長、横手市)

日時/ 4月22日(木) 18時~21時

会場/ ユースパル 大研修室
(「秋田県青少年交流センター」旧「青年の家」
  秋田市寺内上屋敷3-1  TEL 018-880-2301 )

会費/ 1,000円(会員外1500円)

プロフィール

☆業種 焼肉レストランと居酒屋、6店舗を経営
 (米沢亭・まんさい屋・ほむら家・炭火屋・牛玄亭・牛男) 
☆会社設立 1994 年(平成6 年)
☆資本金 1000 万円
☆社員数 90 名(内、パート・アルバイト約70名)
☆年商3億7千万円(08 年度)

 日野亨さんは1963 年(昭和38 年)増田町生まれ。専門学校卒業後、家業の精肉店(昭和30 年代創業)に入るが、暗中模索の末、未経験の外食業界に進出。1995年9月、『無謀だ』という周囲の声をよそに焼肉店(1店目)を開店。しかし、チーフと営業方針で対立。社員が次々と退職する難関に直面。4 年後の1999年7月に開店した2 店目は、食中毒の原因施設とされ無期限営業禁止処分を受ける。難局が続き、その後10 年。現在は、6 店舗を経営する企業に成長して今日に至る。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS