同友会ニュース−行事案内

【11.09.16】秋田同友会初 『経営研究集会開催』

希望を胸に~今こそ自社の存続・発展に全力を傾けよう~

 この度、秋田同友会として初めての経営研究集会『2011秋田経営研究集会』
(通称 秋研)が、10月17日(月)に秋田キャッスルホテルにて開催することになりました。
今、秋田県が直面している様々な問題
・少子高齢化と人口の減少(世界一)
・若者の県外流出、
・自殺者全国一、
・婚姻率の低下

これらは、秋田の経済活動の停滞をさらに深刻化させる大きな問題です。どの問題も一朝一夕には解決出来ないかも知れません。しかしこのような現状を打破するきっかけを誰が創れるのでしょうか?私たち地域の中小企業家がその存在の意義を問い、一社一社が自立した企業になり、その仲間が力を併せ地域社会を形成してゆくことがまさに私たちに課せられた大きな、大きな使命ではないでしょうか。
今回の『秋研』はそこに向かうための道しるべであり、最初の一歩として取り組んで行きたいと考えております。
                  2011秋田経営研究集会
                  実行委員長 横山 真司


詳細

とき:10月17日(月)
開催会場 秋田キャッスルホテル
時間:13:30開始 21:00閉会

詳細スケジュール

 受付   12:30 ~
 開会   13:30 
 基調講演 13:40 
 分科会開始15:40 
 分科会終了19:05 
 懇親会開始19:20 
 懇親会終了21:00 

参加費:10,000円

 
 

基調講演

  テーマ:「再建する、必ず!」社員と共に陸前高田に生きる
~大震災で蔵が消失、それでも204年の歴史を受け継いで~

講 師:㈱八木澤商店 代表取締役 
    河野 通洋氏(こうのみちひろ)
   (岩手同友会会員)

第1分科会(経営戦略)

  テーマ:地域の未来は自社の未来、企業を繋ぎ地域経済の新基軸へ
~函館経済衰退に挑んだ「フードフェスタ」、24年間の報告~

講 師:マルキチ食品㈱ 代表取締役会長 
    金子 宏氏
    (北海道同友会 函館支部)

第2分科会(社員共育・共同求人)

  テーマ:社員が輝く、働きがいのある企業づくり
~採用の継続が力強いチームを育てる~

講 師:㈱ヴィ・クルー 代表取締役社長 
    佐藤 全(あきら)氏
    (宮城同友会)

第3分科会(経営理念)

テーマ:我社は、何のために経営をするのか?
    今こそ経営理念の確立を!
    ~「理念」だけでは飯が食えないが、
      「理念」がないと存続・発展は難しい~

パネルディスカッション

パネラー:㈱三栄機械   代表取締役 斉藤 民一氏
      (秋田同友会代表理事)
     ㈲佐田商店   代表取締役 佐田 博 氏
      (秋田同友会代表理事)
     ㈱東北安全ガラス代表取締役 児玉 修 氏
      (秋田同友会代表理事)

コーディネーター
     ㈱むつみワールド代表取締役 佐々木克巳 
       (秋田同友会相談役理事)

参加申し込み

希望分科会、懇親会の参加・不参加を
メール、電話、FAXにてお申し込み下さい。

お申し込み期限は
10月7日(金)です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS