同友会ニュース−活動報告

【12.06.12】同友会に積極的な関わりを

新会員と役員との懇談会

   6月5日(水)、今年度最初の「同友会入門講座 新会員と役員との懇談会」を会員企業の第一会館で開催しました。
新会員9名、役員・事務局を併せて12名の21名が参加しました。

三つの目的の意義を語る

   同友会入門講座 「同友会とは?どうゆう?会か」~理念と活動、学び方~
 と題して秋田同友会 常任理事・組織広報委員長 佐々木克巳 氏 が講師につとめました。
「自社が地域の核となって、魅力ある会社になっているだろうか、そして自分もそれにふさわしい、よい経営者となっているだろうか」といつも自分自身に問いかけているとし
同友会の三つの目的である
・よい会社をつくろう
・よい経営者になろう
・よい経営環境をつくろう の意義を語りました。
 

たくさんの宝庫

   また、同友会の魅力を「同友会は異業種の経営者の会である。先輩経営者の実践事例が沢山ある。そこから学び自分の会社に取りいれて実践していくことで、如何様にも会社は変化できる。宝の山をどのように生かすかは経営者次第」と同友会に積極的な関わりをと呼びかけました。

仲間との連携

  「体験報告 企業経営と同友会」~私が体験した同友会と活用方法~
としての講師には(株)ノーベル不動産  専務取締役 最上 毅さんが務め、同友会に入会していなければ「経営」という事を意識せずに会社に携わっていたかもしれないとして、今は同友会の仲間との連携を生かして仕事に勤しんでいる経過をお話されました。

自身をしっかり磨きたい

   その後の懇親会では、会社の近況を語りあったり、同友会活動のアピールをしながら親睦を深めました。新会員から一言スピーチを頂く中で、「来年は、同友会で取り組んでいる経営指針を創る会を是非受講したい」と決意表明をされたり、例会には積極的に参加してゆきたいなどの積極的な関わりが伺えた同友会入門講座となりました。
次回は7月を予定しております

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS