同友会ニュース−活動報告

【13.05.28】第9回定時総会開催

人間尊重経営を重視して

  5月21日(火)第9回の定時総会を開催しました。
秋田県、秋田市をはじめ各金融機関の皆様からもご出席頂き、総勢93名が参加しました。
第1部定時総会では、今期の活動スローガン『人間尊重経営と連携の力で、新たな発展にチャレンジしよう!』を掲げ、17の項目に重点をおいて活動してゆくことを決定しました。

39名の役員が決定

  その活動の先頭となる理事として、新任3名を含む39名が選出され、代表理事に齊藤民一氏(再任)、佐田 博氏(再任)児玉 修氏(再任)が就任しました。

人間としての生き方を学んだ

   第2部の記念講演には、岩手同友会から、水戸谷完爾相談役理事 東日本機電開発㈱取締役会長 にお越し頂き、テーマ『難関を乗り越えてきた当社の歩みと同友会』~『人間尊重の経営』を学び、実践して~と題して講演して頂きました。
 水戸谷会長からは、同友会活動と会社経営は不離一体として、同友会の学びを会社で実践してきた経緯、そして、人間としての生き方を学んできた21年間の歩みを振り返られました。

地域の主体者として

   また「同友会理念を追求し、実践してこそ、自ずと人間尊重経営が導かれる」として、
今期の秋田同友会活動スローガンでもある『人間尊重経営と連携の力で…』に向けて、「地域の主体者であるという自覚を抱き、お互いに切磋琢磨し経営を担って行きましょう」と励ましの言葉を頂きました

 

第3部の懇親会では、アベノミクスを反映した経済状況にもふれ、今後の舵取りを語り合いながら懇親を深めました。

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS