同友会ニュース−活動報告

【13.08.28】日曜日例会を開催

今年もまた日曜日例会

  秋田中央地域の8月日曜日例会が、8月18日(日)に開会。
会員、ゲストを併せて34名が参加。

報告者は、今回の例会会場 喰らい亭 店主 盒供仝一氏(訛臚燹ー萃役社長)
まめまめハウス 店主 坪井 聡子氏(KIRAMEKI 代表取締役)のお二方。

テーマ 『繁盛店の経営者が語る店づくり』
〜「出会い」と「感謝の心」でお客様の気持ちを掴んでの小出し戦略〜
と題しての報告。通常より短時間でのグループ討論後、懇親会を行った。

膝を突き合わせて討論

  昨年から、平日になかなか参加出来ない会員さんや、飲食店経営者の方たちにも参加して頂こうと取り組んだ日曜日例会。
通常の「テーブルと椅子形式」の例会とは事なり、「膝を突き合わせて」のスタイルのせいか、いつもより穏やかな雰囲気に。

それぞれのコンセプトで

   報告者の盒兇気鵑らは、「自分のお小遣いでも来て頂けるお店づくり」をコンセプトに、ワンコインランチの提供と、旬の食材を使った、おいしい料理とお酒を、比較的リーズナブルなお値段で提供できる、いろいろな仕掛けづくりを、
坪井社長さんからは、「おうちカフェ」スタイルを維持したいというぶれないコンセプトで、競業他社がひしめきあう中での店舗づくり、そしてネット販売への展開のお話しを頂いた。

どうお客様の心をとらえるのかが勝負

   両方も、自社の事業コンセプトを貫き、それに向けて戦略を練ながらの経営が、お客様の心をつかみ、一ファンとなり、リピーターとしてお店の利用につながっている事が伝わってきた。
 その後の懇親会は、普段なかなかお目にかかれない会員さんとも、お会いでき盛り上がった懇親タイムだった。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースのインデックスへ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
RSS