部会の紹介

「次代の担い手としての成長」
「男女がお互いを認め合い共生する社会づくり」
2つの部会があります!

秋田同友会には青年部会「あすか会」・男女共生部会「きらめき」の2つの部会があり、
どちらも親会ではできない取り組みをしています。

01

青年部会「あすか会」

青年部会「あすか会」は当初、後継者部会として設立されましたが、経営者の後継(予定)者、青年経営者、若い経営幹部が集い学びあう部会となっております。「あすか会」の会員は、これからの企業経営や地域経済を担ってゆくことに情熱を燃やしながら、若者らしい学びの場づくりをしています。
会社の永続を考えた際、次代を担う人を育てることは最も重要といえますので、できれば多くの担い手を「あすか会」に送り込んでいただきたいと思っています。

02

男女共生部会「きらめき」

男女共生部会「きらめき」は2017年に設立されました。部会の目的は、男女が共生できる企業や社会をつくること。男性だから・女性だからという区別ではなく、男性と女性が互いに認め合い、それぞれの良いところを活かし成長する環境を互いに考えあう機会をつくっています。また近年は女性起業家への期待が高まっていて、女性による「生活周辺環境への視点」や社会との接点の変化」は、発想の転換を促し、新たな価値観を生み出すと考えます。
同友会をもっと知りたい