秋田同友会の活動

2019
01/22
秋田市
 
2019年新春例会のご案内

発展する企業のポイントはここにある!
~変わる経営環境に対応する会社の実践報告~

<報告者>
藤田建設工業(株) 代表取締役会長 藤田光夫氏
中小企業家同友会全国協議会副会長、福島同友会理事長

<時間>
第1部 新春講演15:00~18:40
第2部 新春懇親会19:00~21:00
<会場>
秋田キャッスルホテル
秋田市中通1-3-5 電話018-834-1141
<会費>
8,000円
新春講演のみの方は2,000円
新春懇親会のみの方は7000円

アクセス
Access

内容
Contents

2019年の新春例会には、福島同友会から理事長の藤田光夫さんをお招きします。「趣味のように仕事がしたい」という藤田氏は、人口わずか14000人の棚倉町に総合建設業(土木部門、建築部門、特殊部門)を手掛けるほか、関連会社6社を擁し、225名の社員を雇用しています。どのように会社を発展させてきたのか、その経営手腕に学び合いたいと思います。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

会社・報告者紹介
Introduce

1953年(S28)棚倉町生まれ。白河高校時代は棚倉から25キロを自転車で通学し、自転車部で活躍。その後中央大学商学部に進学し、プロの競輪選手を目指す。大学1年の時、父親で棚倉町長・初代社長の藤田芳之氏(父君)が亡くなり、長男には会社を継ぐつもりがなかったため、競輪選手の夢を断念し、大学卒業と同時に藤田建設工業㈱に入社。公共事業主体の事業経営に加え、独自の発想で一般住宅を扱う共同開発㈱など建設業から自動車販売、書店経営へと幅広く事業を展開。震災後に同友会の仲間を中心に設立した白河エナジー㈱の取締役としても活躍の他、檜を太陽光発電の台枠に使うなど地域の素材を活かした事業展開も積極的に進めている。また、2019年6月を稼働予定としたいわき菌床椎茸組合(いわき市)が生産するブランドシイタケ「いわきゴールドしいたけ」を栽培する事業に取り組み、地元採用の雇用を拡げている。趣味は、蕎麦打ち・催眠術・カメラ・ゴルフなど多彩。モットーは「できるだけスローに生きたい」。

  • e.doyu akita
  • 同友会アプリ DOYU NAVI
  • 企業探訪
  • 中小企業家同友会 就職情報サイト Jobway