会社が変わったストーリー

CASE STUDY 03
TORU HINO
完成のない企業づくり
(有)日野 代表取締役 日野 亨 氏
秋田同友会 相談役理事
(有)日野は横手に本社を置き、昭和30年の創業から肉と共に生きて50年、秋田の地で肉屋として魂のこもったお肉を提供し続けております。焼肉屋をはじめ、お弁当宅配サービスやケータリングなど県内13店舗を展開しています。

同友会に出会い、同友会で学び、そして実践

13年前の2005年4月、全国47番目の同友会として秋田県中小企業家同友会が誕生しました。
ちょうど私が2代目経営者として歩み始めた頃と重なり、2008年4月に縁を頂き同友会に入会しました。当時想像もしませんでしたが、正直この同友会との縁が私を変えることになります。
貧しい家庭に育ち家業の小さな精肉店を20歳で継ぎ、たたき上げで商売を覚えた20歳代、町の商店街と精肉店の未来に危機感を覚え外食産業へと進出し闇雲に挑戦し働いた30歳代、同友会と出会いそれまでの未熟な経営姿勢に気づかされ学び治してきた40歳代、経営者としての学びの中で確信を覚え自社の再生へと取り組み始めた50歳代。
今55歳にして遥か遠き経営者としての道程を、のたうち回りながら同友の仲間達と共に学び楽しんでいます。

「良い会社づくり」と「私の人格づくり」

振り返ると、人間(私の人格)にも企業にも成長段階というものがあり、「ローマは1日にしてならず」のことわざどおり本当に良い会社というものはそう簡単には出来ないということに気づきます。もっと言うと企業も人格も「完成することは無い」ということを実感する日々です。
しかし完成することの無い「良い会社づくり」と「私の人格づくり」は、完成しないまでも成長したいと強く思います。(欲深い性格)企業であればまさに50年・100年・300年とそこに根を張り年輪を刻みながら成長し立ち続ける樹木のように・・・

同友会というとんでもない縁(試練)

企業30年説のなか、100年企業とは3代続く企業のことです。
時代も顧客も社員もサービスも3代変わるなかで、成長し続け必要とされ続け立ち続ける企業。
そんな企業づくりに経営者として関われる喜びに私は満ち溢れ、自身の完成することの無い人格づくりに未熟ながらも励んでいます。
これは全て、同友会というとんでもない縁(試練)を頂いたおかげと感謝するばかりです。
会社概要
(有)日野
設 立:1994年
資本金:1,000万円
社員数:社員67名/パートアルバイト140名
事業内容:飲食業・食肉処理販売業、焼肉店・居酒屋など13店を経営
サイト:URL:http://www.akitagyugentei.com/company.html
同友会に入会して、会社が変わった「ストーリー」

  • 齊藤 民一
    株式会社 三栄機械

  • 佐藤 進幸
    有限会社 佐藤徳太郎商店

  • 有限会社 日野
    日野 亨
  • e.doyu akita
  • 同友会アプリ DOYU NAVI
  • 企業探訪
  • 中小企業家同友会 就職情報サイト Jobway